単身からご家族のお引越、オフィスの移転までお手伝い!

お役立ち情報

引越し前後の手続き

約1週間前
●住所移動・転出届 ●国民年金 ●国民健康保険
●福祉関係(乳児医療・児童手当・老人医療・敬老年金)
●印鑑登録 ●不要品処分・大型ゴミ
事前(4~3日前)
●郵便物の転送届 ●電話の移転届 ●水道料金の精算
●ガス料金の精算 ●電気料金の精算 ●新聞などの料金精算
お引越後
●住民転入届 ●国民年金 ●国民健康保険 ●福祉関係
●印鑑登録 ●水道開栓 ●運転免許証の住所変更 ●自動車の登録変更

快適な引越しのために

われもの
割れ物同士が直にふれないように、ひとつひとつ紙で包み梱包して下さい。 箱詰めする時は底に新聞紙などを入れクッションにして下さい。 食器は縦にして入れます。隙間が出来たら新聞紙を詰めて下さい。 重い箱は下へ、軽いものは上へ置いて下さい。 箱に『われもの』とわかりやすく表示しておいて下さい。
家具・タンス
分解可能な家具は分解しておく方がより多くの荷物が入ります。 タンスの引き出しの中はそのままでも結構です。 タンスの開き戸などをガムテープで止めると、家具の材質がはがれたり、粘着ノリが残ってしまうこともあるので、止める場合はヒモを使用します。
照明器具
照明器具と電球は外しておいて下さい。 電球は割れ物と同じく、紙でひとつひとつ包んで下さい。
冷蔵庫
当日食品類が残らないように少しずつ早めに整理して下さい。 お引越し当日は冷蔵庫の中身を必ず空にして下さい。 古いタイプの冷蔵庫は前日から電源を切って霜を取り除いて下さい。 下の受け皿にも水がたまりますので、捨てて下さい。 引越し先で指定の場所に設置した後は、1時間程度経過させてから電源を入れます。

大きなダンボールに本・雑誌を詰めたら重くて大変です。 小さなダンボールにするか、ヒモで縛って下さい。
洗濯機
排水ホースを排水口から外し、洗濯機を傾けて完全に中の水を抜きます。 ドラム式は固定金具を用意しておいて下さい。
石油ストーブ
必ずタンクの中の灯油を完全に抜き取り、念のため空焚きをしておいて下さい。
AV機器
引越し先で分からなくならないようにリモコンコードはひとつにまとめておくと便利です。 配線はあらかじめ外して下さい。
ラック類
スチールラック・メタルラックは分解しておけば、トラックの収納スペースにもゆとりが出ますので、多くの荷物が入ります。引越し当日、分解されていない場合はそのままの形で運びます。 分解後はヒモで縛るか布テープなどで巻いておいて下さい。
衣裳ケース
衣装ケースの中身が洋服だけの場合は入ったままで結構です。 本やCDなどの重たい物が入っている場合は別に荷造りして下さい。
植木
鉢のところを紙で包み鉢ごとダンボールへ入れて下さい。 前日から水やりは控えて下さい。
パソコン
必ず運ぶ前に大事なデータのバックアップをお取りください。 購入時の箱がある場合は、その箱と緩衝材を使って梱包するのが一番安全です。 購入時の箱がない場合は、エアーキャップや厚手のバスタオルなどで巻いて頂ければ結構です。
人形ケース
中の人形が取り出せる場合は、人形とケースを別々に梱包します。取り出せない場合は中の人形が破損しないように人形を固定して下さい。
布団
たたんで積み重ね、上から布団袋をかぶせると簡単です。 中にガラス製品、鏡、額などの硬いものは絶対に入れないで下ざい。
貴重品
お金、印鑑等の貴重品は必ずお客様で保管管理して下さい。
引越無料お見積依頼。ご相談も無料!お気軽にどうぞ

会社概要

エム引越センター
〒670-0945
兵庫県姫路市北条梅原町154

0120-883-499

対応エリア

エム電設